2018年下半期のさそり座の運勢をタロットカードで占ってみました

さそり座の2018年下半期の運勢!大金GETのチャンス!さそり座の後半戦は金運にツキあり!

さそり座の2018年下半期の運勢!大金GETのチャンス!さそり座の後半戦は金運にツキあり!

 

2018年下半期、さそり座の運勢を当たるタロット占い師Mが占ってみました。

 

カードが示すあなたの2018年下半期の運勢は?

 

 

見出し

 

さそり座の2018年下半期の運勢!★全体運

さそり座の2018年下半期の運勢!★全体運

 

2018年のさそり座の運勢を象徴するカードは「THE HIGH PRIESTESS 女教皇」のカードです。

 

黒と白の柱の間で、まるで門番のようなたたずまいで腰かけている女性。

 

よく見ると彼女は三日月を踏んずけていて、その表情はちょっと挑戦的な感じにも見えますね。

 

彼女は女教皇ヨハンナをモデルにしていて、非常に高い学識を備えた女性です。

 

当時、女性が教皇の座に就くことは許されていませんでしたが、彼女は男装してローマ教皇に座位したのだとか。

 

それだけ賢く聡明な女性ですから、もちろんこのカードが意味するのも「知性」や」「学識」。

 

2018年後半は、感情よりも知性を武器にして勝負していきなさいよ!というメッセージなのかもしれません。

 

2018年11月には木星がいて座に入るということで、さそり座のあなたにとっては経済活動に発展がある時。

 

物事が合理的に進展していく状況を表すカードでもあるので、仕事の成果が順調に金運に結びついていく予感!

 

ちなみに、このカードは人生にある種の「試練」や「課題」を突き付けるカードでもあります。

 

土星がやぎ座に滞在していることを併せて考えると、2018年後半は気持ちを伝えること、「コミュニケーション」の在り方や方に関して「これでいいのか」と悩んだり、伝わりにくさに悩んだりすることが多くなりそうです。

 

さそり座の2018年下半期の運勢!★恋愛運

さそり座の2018年下半期の運勢!★恋愛運

 

CUPS 聖杯 5」が逆位置で出ています。

 

マントを羽織った男性が、倒れたカップを前にうなだれている様子が描かれています。

 

5個あるうちの3個が倒れ、中に入っていた液体もこぼれてしまったようですね。

 

彼はそのこぼれてしまった”何か”をとても大切にしていたのでしょう。

 

ひどく落胆していて、ちょっと声をかけにくい雰囲気です。

 

しかし、よく見ると、5個のうち2個は残っているんです。

 

背後にあるので、彼はその存在に気づいていないのか?

 

それとも、気づいているけど失ってしまった物の大きさに絶望しているのか?

 

いずれにしても、彼が全てを失ってしまったわけではないという意味で、絶望の中にも希望を感じさせるカードです。

 

恋愛に関してこのカードが逆位置で出た時は、まさに「絶望の中に希望が見える」という解釈がふさわしいでしょう。

 

終わりかけていた愛情が再燃したり、別れた相手とヨリが戻ったり、恋人の意外な長所が見えてきたり。

 

2018年5月~2019年3月は天王星が時間をかけておひつじ座→おうし座へと移行していく過渡期にあたっていますので、さそり座のあなたにとっては特定の人間関係やパートナーシップに突発的な変化がある時。

 

思わぬ形で、失われかけていた恋が再び盛り上がりを見せるかも!?

 


 

さそり座の2018年下半期の運勢!★結婚運

さそり座の2018年下半期の運勢!★結婚運

 

PENTACLES 金貨 QUEEN」が出ています。

 

石製のゴージャスな椅子に腰かけた女性が、大切そうに抱えた金貨をじっと眺めています。

 

その表情に笑顔はなく、どこか沈んでいるようにも見えますね。

 

背景は黄色なので決して沈鬱な雰囲気のカードではないのですが・・・。

 

彼女は、何か嘆き悲しんでいるというわけではなく、じっと考え事にふけっているような様子。

 

身に着けている服や冠から、経済的にも恵まれた(富を手にした)女性であることは確かですが、どうやら物質的なことだけでは満たされない空虚さを抱えているようです。

 

「お金はあるけど、なんか物足りないな」「お金でなんでもできるけど、なんかつまんないな」とでも言うように。

 

このカードが出ている2018年後半は、恋愛や結婚に関して慎重になり過ぎてしまうのかも。

 

好きなんだけど、あれこれ考え過ぎて動けない。結婚までは踏み切れない・・・そんな感じで悶々とした時期になりそうですね。

 

収入や学歴など「条件」ありきで結婚相手を選んできた自分に、自ら「待った」をかける時期ともいえるかもしれません。

 

改革の星・天王星がおうし座に入ることも併せて考えると、「本当の愛とは何か?」「幸せな結婚とは?」とちょっと哲学的な思索にふける時間が長くなるかもしれませんね。

 

さそり座の2018年下半期の運勢!★仕事運

さそり座の2018年下半期の運勢!★仕事運

 

WANDS 棒 エース」が逆位置で出ています。

 

何もない田園風景の中に突然雲が現れ、そこからニョキッと人の手が現れるという不思議なカード。

 

その手には、1本の棒がしっかりと握られています。

 

よく見ると、その棒にはいくつもの新しい芽が生まれています。

 

見るからにフレッシュな雰囲気があふれ、「情熱」や「生命力」「躍動」を象徴するカードであることがわかりますね。

 

正位置だとモチベーションUPやクリエイティブなヒラメキに恵まれることを意味しますが、2018年後半に関しては逆位置で出ていますので、逆に「やる気が出ない」「モチベーションが下がる」「成果が出ない」といったちょっと残念な意味になります。

 

2018年は、ここ数年かけて就労条件(職場環境など)やライフスタイルに揺すぶりをかけてきた天王星が次の星座へと移行していく時期。

 

さそり座さんにとっては、「ちょっと一休み」といったタイミングなのかもしれませんね。

 

さそり座の2018年下半期の運勢!★金運

さそり座の2018年下半期の運勢!★金運

 

とはいえ、2018年11月以降は金運に大きなツキが巡ってくる時!

 

タロットでも、「CUPS 聖杯 8」が逆位置で出ており、棚ボタ式に大金を受け取ることを暗示しています。

 

月夜に、男性が8つの聖杯を海辺に残して立ち去る姿が描かれているこのカードは、ある種の「決断」を意味するもの。

 

それは新しい「出発」とも解釈できます。

 

古いものに見切りをつけ、自ら新しい世界に飛び込むことで新たに得られるものもある。

 

そんな「希望」を感じさせるカードですね。

 

立ち去る男性の顔は見えませんが、それは決して暗く沈んだ表情ではなく、明るく希望に満ちた笑顔なのではないでしょうか。

 

さそり座の2018年下半期の運勢!★健康運

さそり座の2018年下半期の運勢!★健康運

 

WANDS 棒 10」が逆位置で出ています。

 

たった一人で10本もの棒を抱えて歩く男性。

 

彼の背丈を超えるその棒は非常に重く、とても前を向く余裕すらない状態。

 

このままでは前から車が走ってきても見えませんし、事故に遭う可能性もありますよね。

 

あるいは、その前に倒れてしまうかもしれません。

 

一般的にはオーバーワークや借金地獄を表すカードですが、逆位置で出た場合はそのようなハードな状況から脱却できることを意味しています。

 

この約7年、天王星の作用で生活スタイルが激変し体調にもトラブルを抱えていた方も多かったかもしれませんが、その流れはここで収束。

 

まずは蓄積した疲労を回復させることを優先させましょう。

このサイトで紹介したタロットや、別サイトの占星術に限らず、様々な占術や占い師の占い結果で、2019年の運勢やバイオリズムを知っておけば、より精度の高い結果を得られます。

あなたの2019年がより良い1年となるよう、占いに限らず色々な情報をチェックしてみてくださいね。

私は、このサイトとは別で、占い師をしておりますので、もしよければ見つけてくださいね。

それではまたお会いしましょう。



家族や友達にも、タロットでの2019年の運勢を教えてあげてください。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る