2018年下半期のおひつじ座の運勢をタロットカードで占ってみました

おひつじ座の2018年下半期の運勢!新しい旅が始まるおひつじ座の2018年後半

おひつじ座の2018年下半期の運勢!新しい旅が始まるおひつじ座の2018年後半

 

2018年下半期、おひつじ座の運勢を当たるタロット占い師Mが占ってみました。

 

カードが示すあなたの2018年下半期の運勢は?

 

 

見出し

 

おひつじ座の2018年下半期の運勢!★全体運

おひつじ座の2018年下半期の運勢!★全体運

 

2018年後半のおひつじ座の運勢を象徴するのは、「CUPS(聖杯) 10」のカード。

 

ウェイト版のタロットカードでは、快晴の空に大きな虹、そして10個の聖杯が並んでいる様が描かれています。

 

夫婦と思える男女と、その子供らしき二人が万歳して喜んでいる様子もありますので、パッと見るだけで祝福のカードだとわかるおめでたい雰囲気!

 

家族の幸せを象徴しているカードとも受け取れます。

 

家族それぞれ見ている方向は違っても、幸せであることに違いはない。

 

平和でアットホームな雰囲気を持つ1枚ですね。

 

正位置であれば家族との絆が深まることを象徴するカードですが、2018年後半に関しては逆位置で出ていますので、家族内でなにかしらトラブルが勃発する予感!

 

家庭内で孤独感を味わうような状況に立たされるかもしれません。

 

2017年後半から土星をやぎ座に迎えていること、そして改革の星である天王星をおうし座へと見送ることを併せて考えると、働き方や社会的立場の変化が家族関係にも大きな影響を与えそうな感じ。

 

転勤に伴って単身赴任を始める方もいたりして、家族の関係が変わりそうな運気です。

 

おひつじ座の2018年下半期の運勢!★恋愛運

おひつじ座の2018年下半期の運勢!★恋愛運

 

THE MAGICIAN 魔術師」のカードが逆位置で出ています。

 

若く自信に満ちた魔術師が、天と地を指さして立っています。

 

右手では天の世界からの光を受け取り、その力を自らの身体を通じて左手に流して地上に注いでいると解釈されているこのカード。

 

彼の目の前にあるテーブルにはコイン、カップ、棒、剣が置かれています。

 

これらは「コイン=地」「カップ=水」「棒=火」「剣=風」の四元素の象徴と言われており、カード全体としては「四元素のすべてを使って何か新しいものを生み出してやるぞ」という意味に解釈できます。

 

正位置であれば、新しい出会いや恋のスタートを意味しますが、2018年後半に関しては逆位置で出ていますので、恋が期待した通りには進まないことを暗示しているのではないでしょうか。

 

新しい分野に挑戦する機会を与えられたり、海外赴任の話が浮上したりと仕事メインになりそうな時期なので、なかなか、恋のキッカケはつかめないのかもしれませんね。

 


 

おひつじ座の2018年下半期の運勢!★結婚運

おひつじ座の2018年下半期の運勢!★結婚運

 

SWORDS(剣)8」のカードが出ています。

 

目隠しされた女性が、上半身を紐で縛られたまま水辺に立たされている様子が描かれたカード。

 

彼女の周りには8本の剣が立てられており、一見、身動きが取れないように見えます。

 

しかし、よく見る道が閉ざされているわけではありませんし、紐もその気になれば自力でほどけそう。

 

なんといっても下半身は自由なのですから、逃げようと思えば逃げられる状態なのです。

 

つまり、逃げられるのにそうしないということですよね。

 

このカードは精神的な拘束や束縛を意味することが多く、恋愛や恋愛に関しては「我慢」や「臆病」を意味することが多いようです。

 

2018年の後半は、自分が思うように状況をコントロールできない感じになりそう。

 

せっかちなところがあるおひつじ座さんにとっては、やきもきする状況に立たされるかもしれません。

 

おひつじ座の2018年下半期の運勢!★仕事運

おひつじ座の2018年下半期の運勢!★仕事運

 

CWANDS(棒) 2」が逆位置で出ています。

 

地球儀と棒を持った男性が、海を眺めています。

 

その姿は、手に入れた地位や領土に満足しているようにも見えますが、「さて、これからどうしようか?」と思い悩んでいるようにも見えます。

 

豊かさを手に入れたけれど、まだ満足はしていない・・・そんなところでしょうか。

 

このカードは「計画」および「海外」を意味するカードで、このカードが出た時は海外にご縁があるという暗示。

 

2018年後半の仕事運に関しては逆位置で出ていますので、海外出張の予定が変更になって国内になったり、海外の取引先との仕事のスケジュールが変更になったり・・・と、予想外のアクシデントがありそうですね。

 

2018年11月に木星がいて座に入ることから考えても、海外がからむ仕事にチャンスがありそう!

 

おひつじ座の2018年下半期の運勢!★金運

おひつじ座の2018年下半期の運勢!★金運

 

SWORDS(剣) キング」のカードが逆位置で出ています。

 

気難しそうな険しい表情をした王様が、剣を掲げて椅子に腰かけている様子が描かれているカード。

 

裁きを与える裁判官としての役割も担う彼は、容赦なく判断を下す非情さや冷酷さをも醸し出していいます。

 

しかし、「正義」のカードとは違い、彼は天秤をもっていません。

 

つまり、平等ではなく彼の権力や感情に任せてばっさばっさと裁きを下していくのです。

 

正位置で出た場合は計画通りに資金運用していけることを示すカードですが、これが逆位置で出ているということで2018年後半はお金の運用が計画通りに進まない予感。

 

天王星が経済活動のハウスであるおうし座に移行していくことも併せて考えると、お金の稼ぎ方や経済活動の面で今までとは違った動きが出てきそう。

 

投資の判断が失敗したり、収入源が不安定になったりする方もいるかもしれません。

 

おひつじ座の2018年下半期の運勢!★健康運

おひつじ座の2018年下半期の運勢!★健康運

 

TEMPERANCE 節制」のカードが出ています。

 

大天使ミカエルが、両手に持った壺の間で水を延々と入れ替えている様子が描かれているカード。

 

一体、何をやっているのか?という感じですが、「こぼさないように水を移し替えていると、いつしか魔法の水ができる。

 

同様に、節度ある行いは生産的な結果につながる」といった意味に解釈できます。

 

一方で、「ミカエルが移し替えているのは水ではなく生命素であり、移し替えを続けることで浄化・活性化されていく」と解釈している本もあります。

 

いずれにしても、秩序ある規則正しい生活をしなさいよ、と教えていることに違いはありません。

 

心身の疲れを癒すためにも、規則正しい生活を心がけましょう!

このサイトで紹介したタロットや、別サイトの占星術に限らず、様々な占術や占い師の占い結果で、2019年の運勢やバイオリズムを知っておけば、より精度の高い結果を得られます。

あなたの2019年がより良い1年となるよう、占いに限らず色々な情報をチェックしてみてくださいね。

私は、このサイトとは別で、占い師をしておりますので、もしよければ見つけてくださいね。

それではまたお会いしましょう。



家族や友達にも、タロットでの2019年の運勢を教えてあげてください。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る