ここが踏ん張りどきな牡羊座の2018年の運勢をタロットで占ってみました

おひつじ座の2018年の運勢!光が差すまであとちょっと!ここが踏ん張りどころ

おひつじ座の2018年の運勢!光が差すまであとちょっと!ここが踏ん張りどころ

 

2018年、おひつじ座の運勢を当たるタロット占い師Mが占ってみました。

 

カードが示すあなたの2018年の運勢は?

 

 

見出し

 

おひつじ座の2018年の運勢!★全体運

おひつじ座の2018年の運勢!光が差すまであとちょっと!ここが踏ん張りどころ

 

2018年のおひつじ座の運勢を象徴するのは、「THE HIGH PRIESTESS 女教皇」というカード。

 

ウェイト版のタロットカードでは、知的な雰囲気の女性(女教皇)が月を足で踏んづけているイラストが描かれています。

 

この女性は、男性に扮して9世紀にローマ教皇に在位した女性、ヨハンナをモデルにして描かれたとのこと。

 

「処女性」の象徴とも言われています。

 

当時のカトリック教会では女性の教皇は存在していなかったわけですから、そんな中で教皇を務めたということは非常に学識深く有能な女性だったということですよね。

 

ちょっとプライドが高く冷たそうな感じに見えるのも、納得です。

 

さて、この女性の両脇には

 

  • 黒い柱(「B」=ボアス=闇」)
  • 白い柱(「J」=ヤキン=光)

 

があり、彼女はまるで門番をしているようにも見えます。

 

 

そう簡単にはここを通さないわよ


 

とでも言っているかのうように。

 

さらに「月」は宇宙の真理を表しているとも言われていますので、

 

 

真理はそう簡単には渡せないわ


 

と言われているようにも感じます。

 

つまり、2018年のおひつじ座はここが踏ん張りどころ!

 

ここを突破すれば、楽しいことが待ってるよ。
もうひと踏ん張りだよ。

 

そんな運勢なんですね。

 

あなたの人生に様々な変革を与えてきた天王星が7年かけてようやくおうし座に移動していく時期ですから、やっと暗闇を抜けられるその一歩手前、といったところでしょうか。

 

おひつじ座の2018年の運勢!★恋愛運

おひつじ座の2018年の運勢!光が差すまであとちょっと!ここが踏ん張りどころ

 

JUDGEMENT 審判」のカードが逆位置で出ています。

 

これは「最後の審判」とも呼ばれるカードで、キリスト教の終末思想(天使がニガヨモギのラッパを吹くと死者がよみがえる)を表しています。

 

わかりやすく言うと、「復活」を意味するカードですね。

 

何かしら強い力が働いている状況であり、大きな決断を迫られることになりそうです。

 

ただ、残念ながらご縁はつながりにくい状態。

 

復縁を望んでいる場合は、2018年はちょっと難しいかもしれません。

 

加えて、過去のことから何かを学んだり、過去を振り返ることで大切なものに気づくことを暗示するカードでもあります。

 

今の恋がうまくいっていないのだとしたら、過去の恋や自分を振り返ることで何かしらヒントを得られるかもしれませんよ。

 


 

おひつじ座の2018年の運勢!★結婚運

おひつじ座の2018年の運勢!光が差すまであとちょっと!ここが踏ん張りどころ

 

DEATH  死神」のカードが出ています。

 

と言われた時点で絶望的な気持ちになる方も多いかもしれませんが、ヨーロッパ的な解釈では「死」は必ずしもネガティブなものではありません

 

死は「生」の始まり。

 

確かに、恋の終わりや縁談の強制終了を意味するカードではありますが、それは同時に新しい始まりでもあります。

 

絵柄をよく見るとわかりますが、

 

 

死神が白馬に乗ってやってきて、悪い者を倒して朝日が昇る


 

とも解釈できるカードなんですよ。

 

断ち切れなかった関係をスパッと切って新しい出逢いに恵まれる。

 

悪縁が解消されていいご縁に恵まれる。そんな意味にも取れますので、強いカードではありますが悪い意味のカードではありません。

 

2018年は、これまでなんとなくズルズル付き合ってきた相手と別れて新しい恋人と付き合い始め、そのまま結婚!

 

という方も多くなりそうですね。

 

おひつじ座の2018年の運勢!★仕事運

おひつじ座の2018年の運勢!光が差すまであとちょっと!ここが踏ん張りどころ

 

Cup 聖杯 10」が逆位置で出ています。

 

本来はみんなで成功を喜ぶ祝福のカードですが、逆位置で出た場合は

 

 

そこまでの成功に至らない


 

と解釈することができます。

 

また、他のみんなが「わーい!」と成功を喜んでスキップしている時に自分だけそこに加わることができない、とか。

 

そういった孤独感や疎外感を表すカードでもありますね。

 

「Cup」は感情的な部分とつながりの深いカードですから、2018年は職場で疎外感を味わったり、なかなか期待するような成果が得られず無力感を抱えるなど、精神的な面での問題に直面することになりそうです。

 

おひつじ座の2018年の運勢!★金運

おひつじ座の2018年の運勢!光が差すまであとちょっと!ここが踏ん張りどころ

 

THE MAGICIAN 魔術師」のカードが逆位置で出ています。

 

描かれているのは、若く自信にあふれた魔術師。

 

 

天のものも地のものも、ぜ~んぶ合わせて何でも作りますよ!
火、風、水、土、この世の物はなんでも操れますよ!


 

と言わんばかり。

 

知性に人脈、美貌にお金に・・・と持てる能力をフル動員して新しい物を生み出そうというポジティブな力にあふれています。

 

「1」のカードであることからも、新しいお金の流れができ始める兆しとも受け取れますが、逆位置なのでどうやらそのタイミングを逃してしまいそう!

 

 

これはもしかしたらチャンスか!?
これはもしや、買い時か!?


 

と思ったら、積極的にチャンスをつかみに行きましょう!

 

おひつじ座の2018年の運勢!★健康運

おひつじ座の2018年の運勢!光が差すまであとちょっと!ここが踏ん張りどころ

 

MOON 月」が逆位置で出ています。

 

これは、物事の曖昧さや漠然とした不安を象徴するカード。

 

これが逆で出たということは、抱えていた問題が、霧が晴れるように消えていくことを意味しています。

 

長らく原因不明の不調に悩まされてきた方は、ようやく体調が改善しそう!

 

女性特有の体調トラブルが続いていた方も、リズムが整ってくるのであれこれ不安も解消して笑顔を取り戻すことができるでしょう。

 

いかがでしたでしょうか?

 

2018年の牡羊座の運勢を他の占術でも占いたいという方は、以下の占いサイトもチェックされてみてください。

 

 

あなたの2018年が開運できる1年になるはずです。

このサイトで紹介したタロットや、別サイトの占星術に限らず、様々な占術や占い師の占い結果で、2019年の運勢やバイオリズムを知っておけば、より精度の高い結果を得られます。

あなたの2019年がより良い1年となるよう、占いに限らず色々な情報をチェックしてみてくださいね。

私は、このサイトとは別で、占い師をしておりますので、もしよければ見つけてくださいね。

それではまたお会いしましょう。



家族や友達にも、タロットでの2019年の運勢を教えてあげてください。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る