射手座の2018年の運勢は試練を乗り越えて冒険に出るための1年です

試練を乗り越えて新しい旅立ちの2018年の運勢!いて座らしく冒険に出よう

試練を乗り越えて新しい旅立ちの2018年の運勢!いて座らしく冒険に出よう

 

2018年、いて座の運勢を当たるタロット占い師Mが占ってみました。

 

カードが示すあなたの2018年の運勢は?

 

 

見出し

 

いて座の2018年の運勢!★全体運

試練を乗り越えて新しい旅立ちの2018年の運勢!いて座らしく冒険に出よう

 

2018年のいて座の運勢を象徴するのは、「WANDS 棒 4」のカード。

 

華やかに飾り付けをされた4本の棒が門のように並べられ、遠くにはお城らしきものが。

 

そして、あなたを歓迎するかのように男女がこちらに向かって歩いてきます。

 

城の近くでは人々が集う様子も見えますので、お祭りかホームパーティーか、はたまた結婚式か。

 

いずれにしても楽しげなムードですね。

 

 

長い旅を続けてきたけど、とりあえずここで一休みして一杯やるか


 

・・・と、そんな和やかな雰囲気のカードです。

 

ここ2年ほど、試練の星・土星が自分の星座に滞在していたことで自らが乗り越えるべきコンプレックスや弱点を突きつけられて苦しい思いをされてきた方も多かったかと思いますが、土星は2017年12月にやぎ座に移行していきます。

 

2018年は自分の内面と戦うプロセスはひとまず収束。

 

精神的には、比較的穏やかな時間を過ごすことができそうです。

 

また、2011年以降、スリリングな恋愛を体験してきた方も多いと思いますが、天王星が次のおうし座に移行しますので、2018年はホッと一休み。

 

2018年の11月には幸運の星である木星がいて座に巡ってきますので、1年の後半は特にあらゆるツキに恵まれるでしょう。

 

支配星である木星が自分の星座=ホームグラウンドに帰ってくるわけですから、いて座らしく、自由に・エレガントに新しいことに挑戦できる1年になるはずです!

 

いて座の2018年の運勢!★恋愛運

試練を乗り越えて新しい旅立ちの2018年の運勢!いて座らしく冒険に出よう

 

「JUDGEMENT 審判」のカードが逆位置で出ています。

 

これは「最後の審判とも呼ばれるカード。

 

この世の終末にキリストが現れ、全ての死者をよみがえらせて「永遠の命を得る者」と「地獄に落ちる者」に分けるシーンです。

 

死者がよみがえるということで「復活」の意味を持つカードですが、同時に「全ての人が公平に裁かれる」という公平性・平等を表すカードでもあります。

 

このカードが出た時は、なにかしら神の息がかかっている状況。

 

恋愛運の面では諦めていた恋が叶ったり、復縁したりといった展開を暗示しています。

 

ただ、逆位置で出た場合はご縁がつながりにくい状況。

 

2018年は天王星がおひつじ座→おうし座へと抜けていく移行期にあたる年になりますので、恋愛に関する大変革は最終章を迎えています。

 

 

絶対に無理だと思っていたご縁が再びつながる
運命の出逢いが突然、やってくる!


 

といった劇的な展開は期待できないかもしれませんね。

 


 

いて座の2018年の運勢!★結婚運

試練を乗り越えて新しい旅立ちの2018年の運勢!いて座らしく冒険に出よう

 

とはいえ、2018年の後半は幸運・成長・拡大の星である木星が恋愛も強力にバックアップしてくれるラッキーフェーズ

 

本物の愛を求めてハンティングに繰り出すハンター気質を存分に生かしてステキな出逢いを手に入れることができるでしょう。

 

PENTACLES 金貨 PAGE」が出ていますので、長く温めて続けてきた恋を実らせる方も多くなるはず。

 

このカードは「お金を持った若い男性にアプローチされる」という意味にも解釈できますので、玉の輿に乗るチャンスにも恵まれていますよ!

 

いて座の2018年の運勢!★仕事運

試練を乗り越えて新しい旅立ちの2018年の運勢!いて座らしく冒険に出よう

 

「PENTACLES 金貨 3」のカードが逆位置で出ています。

 

修道院らしき建物の前で、なにやら打ち合わせをしている男女。

 

どうやら、できあがった彫刻の仕上がりを確認しているようですね。

 

この彫刻家は、同じくPENTACLESのスートの「8」に描かれている見習いの彫刻家。

 

コツコツと修行を継続した結果、こうしてプロとして仕事をいただけるようになったんですね。

 

現実に重ね合わせて解釈すると、努力が認められる、高い技術力が認められる、その結果お金がついてくる・・・というような意味になります。

 

が、2018年のいて座さんは自身の能力のなさ、未熟さを痛感させられることが多くなりそう。

 

天王星が「就労条件」「役割」を司るハウスに入ることからも、仕事の仕方、スタイルについて大きな変化のある年になるでしょう。

 

ただ、飽きっぽいようでいて意外と粘り強く努力できる星座ですから、たとえどんなに険しい道のりだったとしても簡単に投げ出すことはないはず。

 

この2年の間、土星に付き付けられた課題を克服してきた方も多いでしょうから、周囲に期待される以上の根気強さで与えられた役割を果たすことができるでしょう。

 

いて座の2018年の運勢!★金運

試練を乗り越えて新しい旅立ちの2018年の運勢!いて座らしく冒険に出よう

 

SWORDS 剣 3」が出ています。

 

赤いハートを容赦なく突き刺す3本の剣。

 

心が深く傷つけられる様子を表現するカードです。

 

また、剣は「言葉」を意味するスートでもあります。

 

よって、人の言葉によって深く傷つけられることを暗示しているとも言われています。

 

2018年は金銭を巡るトラブルに注意したほうが良さそうですね。

 

また、ギャンブルで大損しそうな運気でもあります。

 

ツイている時はついつい気が大きくなって大きな賭けに出たくなるものですが、予想外の損失になりそうなのでギャンブルはほどほどに・・・。

 

いて座の2018年の運勢!★健康運

試練を乗り越えて新しい旅立ちの2018年の運勢!いて座らしく冒険に出よう

 

「PENTACLES 金貨 4」が逆位置で出ています。

 

強欲そうな男性が、4枚の金貨を独り占めしている姿が描かれています。

 

1枚は王冠の上に、1枚は腕の前に両手で抱えて、残り2枚は足でしっかり踏みつけています。

 

まるで、

 

 

これは絶対に誰にも渡さないぞ!


 

とでも言うように。

 

この状態って、自由には動けませんよね?

 

ゆえに、健康面では「運動不足になりやすい」「血巡りが悪くなりやすい」状態を表しています。

 

ワーカホリックになりやすく自分で自分の不調に気づかないことも多いいて座さんですから、何かに夢中になるとじっと座ったままで1日・・・なんて生活になりがち。

 

いかがでしたでしょうか?

 

2018年のいて座の運勢を他の占術でも占いたいという方は、以下の占いサイトもチェックされてみてください。

 

 

あなたの2018年が開運できる1年になるはずです。

このサイトで紹介したタロットや、別サイトの占星術に限らず、様々な占術や占い師の占い結果で、2019年の運勢やバイオリズムを知っておけば、より精度の高い結果を得られます。

あなたの2019年がより良い1年となるよう、占いに限らず色々な情報をチェックしてみてくださいね。

私は、このサイトとは別で、占い師をしておりますので、もしよければ見つけてくださいね。

それではまたお会いしましょう。



家族や友達にも、タロットでの2019年の運勢を教えてあげてください。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る