2018年下半期のふたご座の運勢をタロットカードで占ってみました

ふたご座の2018年下半期の運勢!結婚にリーチがかかる2018年後半はふたご座の本気を見せて!

ふたご座の2018年下半期の運勢!結婚にリーチがかかる2018年後半はふたご座の本気を見せて!

 

2018年下半期、ふたご座の運勢を当たるタロット占い師Mが占ってみました。

 

カードが示すあなたの2018年下半期の運勢は?

 

 

見出し

 

ふたご座の2018年下半期の運勢!★全体運

ふたご座の2018年下半期の運勢!★全体運

 

2018年後半のふたご座の運勢を読み解く鍵となるのは、「WANDS(棒) エース」のカードです。

 

田園風景の中に突然現れた雲。

 

そしてそこからニュキッと手が出てきた!という不思議な絵柄のカードですね。

 

この手はしっかりと棒を1本握っていて、そこには確かな意志の力を感じ取ることができます。

 

さらに、この棒をよく見ると、小さな若葉が噴出しています。

 

これは強い生命力を象徴するものと考えられ、今のあなたが新しいものを生み出す力にあふれていることを意味しています。

 

全く無のところから情熱が生まれることを暗示するカードですから、2018年の後半は新しいことに積極的に取り組んでいきたい時期ですね。

 

天王星がおうし座に移動していくということで、ふたご座さんにとってはおひとりさま時間が充実していく時。

 

一人で過ごすプライぺートな時間の使い方について改めて考えてみるべき時なので、新しい習い事や資格試験に挑戦してみるのもイイかも!

 

ふたご座の2018年下半期の運勢!★恋愛運

ふたご座の2018年下半期の運勢!★恋愛運

 

THE HIGH PRIESTESS 女教皇」のカードが逆位置で出ています。

 

月を足で踏みつけて座っている女性。

 

その両側には「B」と書かれた黒柱と、「J」と書かれた白い柱があり、さらに女性の背景にはヤシとザクロが描かれた幕のようなものが見えます。

 

一体何を意味しているのかわかりにくいイラストですが、このカードが象徴しているのは「二項対立」。

 

Bは「闇」を意味するボアズ、Jは「光」を意味する「ヤキン」の頭文字で、この女性が相反する二つのものに囲まれていることを象徴しています。

 

「闇にいくら光を当てても闇は消えず、むしろ闇は濃くなる一方だ」という人生の真理を表しているともいえるカードで、真理や真実に到達することの難しさを象徴しているとも言われています。

 

恋愛運でこのカードが出る場合は、頭でっかちで心が置き去りになっている時。

 

また、どちらかが心を閉ざしていて心が通っていない状態にあることを意味するカードでもあります。

 

2018年後半は11月から幸運の星・木星がいて座に巡ってくるということで、ふたご座にとってはパートナーシップにツキがある時!

 

2018年後半の出逢いは結婚につながる運命のご縁である可能性も高いです。

 

頭の回転が速く、感情よりも思考優位な恋をしがちなふたご座さんですが、傷つくことを恐れず思い切って心を開いてありのままの自分をさらけだしてみて!

 

ちなみに、女教皇は「秘密」を意味するカードでもあります。

 

恋人の秘密をバラすようなことは信頼を失う元ですから絶対にやめましょうね!

 


 

ふたご座の2018年下半期の運勢!★結婚運

ふたご座の2018年下半期の運勢!★結婚運

 

SWORDS 剣 4」のカードが出ています。

 

剣を置いて横たわる騎士の姿が描かれたこのカード。

 

この絵柄の中で動きのあるものは何一つ存在せず、空気の流れまでもが止まっているように見えます。

 

見たままズバリで、「一休み」「休息」「パワーチャージ」といった意味があります。

 

正位置だと「戦いの前の一休み。忙しくなる前にしっかり休んでね!」といった意味になりますが、2018年後半に関しては逆位置で出ていますので「休んでいる暇はないよ!」という感じ。

 

11月に木星がいて座に巡ってくるということで、2018年の後半は結婚運が発展する時です。

 

停滞していた恋が大きく動き出したり、別れた彼と復縁したり、久しぶりに再会した異性と意気投合したり・・・。

 

ボーッとしていたら結婚のチャンスを逃してしまいますので、幸運の女神の前髪にしっかりしがみついて振り落とされないように!

 

ふたご座の2018年下半期の運勢!★仕事運

ふたご座の2018年下半期の運勢!★仕事運

 

SWORDS 剣 6」のカードが出ています。

 

女性と子供、そして船頭が乗った小舟が描かれたカード。

 

女性と子供を守るかのように、船には6本の剣が立てられています。

 

風もなく海の様子は穏やかですが、どことなく哀しそうに見える女性と子供。

 

というのも、彼女たちは捕虜だという説もあり、このカードには「戦いの後に戦利品を持ち帰る」という意味があるんですよ。

 

2018年後半の仕事運に関しては、このカードが意味するように明るい見通しが立ちそうですね。

 

11月まで木星がさそり座にあることを含めて考えると、良い環境の職場への異動の話などもあり、ポジティブな方向で就労条件が変わりそうな予感もあります。

 

ふたご座の2018年下半期の運勢!★金運

ふたご座の2018年下半期の運勢!★金運

 

PENTACLES 金貨 ペイジ」のカードが出ています。

 

大切そうに金貨を持った少年が、その輝きに見入っています。

 

彼の服装などを見る限り、経済的に困窮している雰囲気ではなさそう。

 

どうやら、お金に関すること(経済)に強い関心を持っているようですね。

 

彼はお金を大切そうに運んでいるようにも見えることから、このカードは「お金に関することで良い知らせが入る」とも解釈できます。

 

また、コツコツ地道に稼いで大金を成せる運気でもあるので、2018年後半の金運は好調!

 

特に11月以降は交渉事が実りやすい時期なので、地道な努力が「お金」という成果に結びつくチャンス!

 

ふたご座の2018年下半期の運勢!★健康運

ふたご座の2018年下半期の運勢!★健康運

 

THE FOOL 愚者」が逆位置で出ています。

 

最小限の荷物だけをもって旅をしている男性が、あと一歩で谷底に転落しそうな崖っぷちに立っている様子が描かれているカード。

 

本人は下を向いていないので、その危険性に気づいていません。

 

その代わり、近くにいる犬が彼に危険を知らせているようですが、彼は全く気付いていないようです。

 

おそらく彼は、自分が飛べるとでも思っているのでしょう。

 

もしくは、天使や神様が助けてくれると信じているのかもしれません。

 

いずれにしても、とても楽天的で怖い者知らずな旅人なのです。

 

だって、彼には守るべきものがなにもないから。

 

愚者の「0」は何もないゼロ。

 

何もなくて最強!なゼロのカードなのです。

 

正位置で出ると「特に気にしなくても健康でいられる」という意味になりますが、2018年後半については逆位置で出ていますので体調の変化に注意が必要。

 

木星の作用で就労環境や働き方に変化が生じやすい時ですから、生活スタイルが変わってしまうことが健康にも多少なりとも影響するのでしょう。

 

不摂生な生活は心身を不安定にします。

 

意識的に、睡眠や食事のバランスを整えるようにしましょうね!

このサイトで紹介したタロットや、別サイトの占星術に限らず、様々な占術や占い師の占い結果で、2019年の運勢やバイオリズムを知っておけば、より精度の高い結果を得られます。

あなたの2019年がより良い1年となるよう、占いに限らず色々な情報をチェックしてみてくださいね。

私は、このサイトとは別で、占い師をしておりますので、もしよければ見つけてくださいね。

それではまたお会いしましょう。



家族や友達にも、タロットでの2019年の運勢を教えてあげてください。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る